プラセンタイメージ

肩こり・腰痛にプラセンタ

プラセンタは、腰痛や肩こりがにも効果があるなんて本当なのでしょうか。
プラセンタというと、美容に良いイメージが強くありますよね。
そんなプラセンタが肩こり・腰痛をはじめとする健康面にも効くとhttp://www.moluanda.net/4.htmlにかいてあります。
肩周りの血流が滞っていることによって引き起こされるという肩こりには、
プラセンタの血行促進効果が働くことによって、肩こりが感じられなくなるということがあげられています。
血行促進効果によって、肩や腰以外の身体の痛みが改善されるということにプラスして、冷え症も改善されるといわれています。

腰痛や肩こり痛の解消に即効性を求める時は、注射が1番効果的であるでしょう。
ツボにあたる部分に注射をすることによって、注射針によるツボへの刺激と、
プラセンタによる効果が合わさって、効果がすぐに出るといわれています。
肩こり、腰痛の注射は上にも記載した通り患部のツボに直接注射するツボ打ち注射という方法が沢山のクリニックで行われています。
ツボ療法と同じような針による刺激、プラセンタ成分による相乗作用により痛みを和らげてくれるので、1度試してみる価値は存分にあると思います。

腰痛・肩こりの改善と同時に、身体の中から、綺麗にしていきましょう。

プラセンタには様々な成長因子の働きがあって、細胞を活性化し新しい細胞を作り出して、体内の組織を修復することで、炎症を抑えていきます。
肩こりや腰痛をやわらげる健康面での身体の若返りも期待できるでしょう。

老化や体重の増加や筋力の低下などで膝に負担がかかることから起こる関節痛にも効果があるといわれ、血行もよくなるので、冷え性の改善にもつながります。
その他にも睡眠不足や筋肉痛、など眼精疲労にも効果的であるでしょう。
プラセンタ治療後、比較的効果が早く現れるといわれているのが、肩こり・腰痛、疲労回復であり、そのほとんどが1回の注射で効果を実感できるといわれています。
プラセンタ注射薬を10ccと、ビタミンB1、ビタミンB12の合計12ccを、各気になるツボに12箇所ほど注射していきます。
注射後、数10分くらいですぐ痛みがとれてきます。
ただ、根本的な原因でがきちんと治っていないという場合は、又痛みが再発してしまいます。
効果としては、約10日間程後で再発してくるかと思います。
だいたいの人は、月に数回このツボ注射を受けることで快適な生活を送ることができるようです。

Copyright(C) 2013 生命の源.com All Rights Reserved.